まぶしさの軽減に役立つ

サングラスはおしゃれで個性的なデザインが多く用意されていることもあり、ファッションアイテムとしても人気があります。ファッションを合わせて様々なデザインのサングラスを購入している人もいるのではないでしょうか。サングラスをかけると、おしゃれな雰囲気になりますが、見た目を良くするだけではなく、様々な機能を持っています。サングラスの大切や役割のひとつに、まぶしさを軽減させることが挙げられます。屋外でのスポーツや運転の際にもとても役立つ存在です。

サングラスにはまぶしさをやわらげるだけではなく、視界をクリアにする効果もあります。そして、紫外線による目へのダメージを防ぎます。まぶしさへの対策には茶色や黒などの色の濃いカラーレンズが役立つイメージもありますが、透明のものでもUVカット機能があるタイプなら、紫外線対策ができます。色のついているレンズでも、UVカット機能がついていないものには注意が必要です。まぶしさは軽減できても、紫外線は通過しますので目の負担も大きくなってしまいます。

様々なレンズが用意されている

サングラスをしても、ぎらつきが気になる場合は偏光レンズを試してみましょう。これは偏光膜と呼ばれる特殊なフィルターをレンズに挟んでおり、反射光をカットして必要な可視光線を透過させます。水辺や雪山でも視界が非常にクリアになるので、スキー用やフィッシング用のサングラスをお探しの人にも向いています。ミラーレンズはレンズの表面を鏡のように反射加工をしています。一般的なサングラスは光を吸収してまぶしさを軽減しますが、ミラーレンズは光を反射して効果的に目を保護してくれます。

サングラスを使用することで、目を紫外線から守ることができます。紫外線が目から吸収されないことにより、肌の日焼けを防ぐ効果があります。