普段使いのメガネは耐久性やフィット感を重視しよう

家庭内や仕事で眼鏡を日常的に着用する場合は、耐久性やフィット感にこだわって長く使えそうなものを見極めることが大切です。特に、メガネのフレームを決める際は、鼻や耳の周辺に違和感がないか試着したり、黒目の位置が正しいかどうか鏡で確認したりしましょう。最近では、追加料金なしでメガネのレンズの厚みや透明度などを選べるメガネ店の数も増えており、目的に合うものを選ぶ上で、親切なスタッフがいる店舗を訪れることがおすすめです。また、肉体労働やスポーツ、家事などで身体を動かす機会が多い人は、形状記憶仕様の商品を優先的に選んだり、定期的に購入先の店舗でフレームの調整をしてもらったりすることが重要です。

お洒落を楽しむなら有名ブランドのフレームがおすすめ

お洒落のワンポイントとしてメガネを活用したい時は、日ごろから有名ブランドから発売されているデザイン性の良いフレームに目を通しておくことが大切です。例えば、有名ブランドの定番のフレームの中でも、軽量ながら頑丈な素材が採用されているものや、飽きがこない色遣いのものは、幅広い年代の人から支持が集まっています。なお、有名ブランドのフレームを購入する際は、メガネのクリーニングやネジの交換などアフターサービスを受けられることがあり、同じものを長く愛用したい人にうってつけです。その他、ブランドによってはフレームのセミオーダーに対応しているところもあり、既製品で満足できない人は身近なところにある販売店を通じて相談をしてみると良いでしょう。

今やおしゃれアイテムとしての地位を確立したメガネは、もはや視力の低い人だけのものではありません。スマホの普及などで、ブルーライトから目を守るなど役目も増え、私たちの生活に欠かせないアイテムです。

めがねの更新情報